透明&昴の凸凹日記・2月寄付金&黄昏の刻後 法具使用方法!

  • 2016.02.19 Friday
  • 03:59


透明「みなさ〜んハート今月も寄付金の振り込みに

   行ってまいりました〜
キラキラ

   今月も、沢山の方から寄付金をいただいたので、

   それも含めてのご報告で〜すうん

   今月の寄付金はきらきら何とびっくり


   16万8千円〜キラキラ となりましたにこ

   本当にいつもありがとうございますうん

 昴「皆さま、本当にご協力ありがとうございますうん

   そして、今回は、大切なお話がありますので、

   このままお聞きくださいお願い

透明「さてさてニコッ ごほんDocomo113 改めまして!

   みなさ〜んドキドキとうとう黄昏の刻が終わりました〜〜クラッカー

 昴「ふ〜っダッシュ本当に乗り切ったなうん

透明「うんにこ頑張ったね手

   でも、黄昏の刻も厄の一種だから、余波にだけは

   注意しないといけないけどね汗

 昴「確かに・・・ある意味、余波の方が面倒かも

   しれないな・・・ダッシュ

透明「そうだね汗・・・厄が終わって、ホッとしている時だし、

   厄を抜けて上手くゆくことも増えるから、余波で

   勢いをころされると、足をすくわれることになりかねない

   もんねがーん汗

 昴「ブログでは、黄昏の刻後の過ごし方をお伝えしたんだろ?

透明「うんうん

 昴「それじゃぁ〜、法具のことはこちらで説明しないとな!

透明「よろしく〜っ手

 昴「えっえ?! 俺がするのしぶっ4あせ

透明「だって、その方が詳しくお話できるでしょ?

昴「それは・・・そうだけど・・・汗

透明「それじゃぁ〜!始めようかキラキラ

 昴「あ、ああっ汗・・・ごほんダッシュ え〜っとあせ

   皆さま、2年もの長い黄昏の刻がやっと終わりを迎え、

   本当に大変な2年間だったと思いますkyu

   改めまして、お疲れ様でしたうん

   今回は、黄昏の刻を終えた後の法具の使い方などが

   お話できましたらと思っております。

   最初に、透明のブログで厄後の種の話は聞かれていると

   思いますが、もし、未だブログのチェックがお済みで無い方は、

   透明のブログを参照されてから、私の話を聞いていただけると

   スムーズだと思いますので、どうかご一読お願い致します
うん

     矢印 占い師の日記『黄昏の刻後の過ごし方』

   それでは、法具と厄の種についてお話したいと思います!

   もともと、アクセスの法具の中でも、厄に特化した法具は2つピース

   セイクリッド・スピアセイクリッド・イクソスになります。

   この二つは、黄昏の刻のスポットですら弾き返す力があり、

   セイクリッド・スピアにおきましては、黄昏の刻に入る前から

   準備させていただきましたうん

   それというのも、黄昏の刻の特徴として、厄明けにも厄の種が

   植え付けられてしまう可能性があったため、早い販売を進めて

   来たのですが汗実のところ、セイクリッド・スピアが皆さまに

   お届けされる前に、黄昏の刻のスポットに入ってしまうと、

   セイクリッド・スピアでは、種の除去までは行えないという

   銀法具の限界があったのが大きな理由になります
!

   もちろん、セイクリッド・スピアを装着後は、黄昏の刻のスポットに

   あたっていたとしても、種は植え付けられる心配はない
ので、

   種の問題としては、セイクリッド・スピア購入前にスポットに

   入ってしまっていた場合のみになります!

   (もしくは、セイクリッド・スピアを装着していない時に

    黄昏の刻のスポットにあたってしまった場合)

   しかし、ご安心いただきたいのは、

   黄昏の刻後に体内に種があった場合でも、

   常にセイクリッド・スピアを身に着けておいていただければ、

   厄の種は眠ったままとなりますので、半年後には、種を消滅させる

   ことができます
電球

   その点に関しましては、ご安心していただければと思いますうん

透明「セイクリッド・イクソスは?

 昴「それと、セイクリッド・イクソスですが、この法具は規格外ですきらきら

   神社や仏閣のお祓い、セイクリッド・スピアの防御壁でも

   消滅させることができない厄の種は、セイクリッド・イクソスの

   効果範囲であれば、10秒と経たないうちに、種は消滅して

   しまいますので、安心してください
うん

   ですが、まだ、スポットが完全に消えたわけではありませんので、

   引き続きお使いいただけますようお願いしたいのと、

   もしできれば、セイクリッド・イクソスをお持ちの方は、

   周りの方の厄の種の除去にご協力いただけましたら、幸いですキラキラ

   皆さまが幸せで、これ以上厄の影響が無いことが一番良いことだと

   思いますので、何卒宜しくお願いいたしますうん

透明「確かにそうだねうん

   それと、そろそろお話ししてもよい頃なんじゃない?

 昴「そう・・・だなあせそこは、任せる手

透明「げっえ?! 仕返しかい_| ̄|○

 昴「そういうのは、お前の分野だろうん

透明「ま、まあ、そうかもしれないけど・・・あせ

   うし手それじゃ〜、お話しておきましょうか電球

   皆さん!ここからの話は、実は口止めされていたことなので

   黄昏の刻が終わるまでは公表できなかったことなのですが汗

   今回の幸せプロジェクトの核となる、黄昏の刻を弾く法具きらきら

   セイクリッド・スピアとセイクリッド・イクソスは、

   ある神様と仏様からのお力添えをいただいて作られた法具になりますうん

   私と昴は、黄昏の刻に詳しい神様と仏様に何度も懇願し、

   今回の法具を作る許可をいただきに、足しげく神仏の元へ

   通わせていただいたのですが、通常、神仏のお考えからすれば、

   黄昏の刻は、自然の摂理にもとづいた人口調整年という

   認識があるため、人間に手を貸すことはせず、状況を見守るのが

   例年の習わしだとのことで汗私たちのような考え方に手を貸して

   いただける神様仏様は、なかなかいらっしゃらなかったのです汗

   しかし、通い詰めること数十度きらきら一人の神様、二人の仏様が

   名乗りをあげてくれましたキラキラ

   そこで、神様仏様との約定を結び、セイクリッド・スピアが誕生し、

   セイクリッド・スピアに神仏のお力を込めることに成功したのですが、

   約定として守るべく約束事がありました汗

   それは、このお話を皆さんにしないこと!

   そして、法具での対価を寄付にすること!

   二番目のことは、私たちも最初から考えていたことだったので、

   問題はなかったのですが電球セイクリッド・スピア誕生の秘話を

   伏せておくことは、少し考えてしまいました・・・_| ̄|○

   それというのも、私たちの目標として、セイクリッド・スピアを

   なるべく多くの方に持ってもらい、黄昏の刻で苦しむ人達を

   皆さんと共に数多く救うこと
!そして、厄の影響からくる天災から、

   多くの地域や国そのものを救う手助けができるのではないか
?

   という大それた考えがあったからなのですお願い

   多くの方がセイクリッド・スピアを装着し、降り注ぐ厄を防ぐことが

   できれば、結果としてより多くの方や地域が厄の脅威から守られるきらきら

   私たち二人では成し得ないことでも、皆さんと共に、多くの事柄を

   守ることができればと思っていた為、この話ができないことは、

   皆さんに呼びかけすることができないことに等しいことだったのです_| ̄|○

   しかし、神様曰くきらきら

人間が自らの安全を守ろうとする意識や本能を信じ、

     家族や友人を助けたいと願う心を信じてみてはどうか
?

       人間がまだまだ、捨てたものじゃないことを我らに示してみせよキラキラ

   との言葉をいただき、私たちもアクセスをスタートすることに

   なったのです。

   しかし、ふたを開ければ!

   全国だけでなく、世界数か所の方がセイクリッド・スピアを装着してくれましたうん

   そのおかげで、沢山の災いや天災は防がれたと思います電球

   正直、私も昴も涙がでましたkyu

   沢山の人が、自らを守る意思と家族や友人を守ろうとしてくれたことに、

   心から感謝しましたキラキラ

   皆さんハート皆さんは、この国を、住まう地域や多くの人を救ってくれましたうん

   実際、皆さんがいなければ、もっと大きな災いや天災が襲ってきていた

   と思いますnamida

   どうか、胸を張ってくださいキラキラ 本当に感謝していますうん

   そして、この結果に対して、お力をいただいた神様仏様からも

   嬉しい言葉をいただきましたキラキラ

自らの判断を信じ、他者を思いやる心根の結果ですねきらきら

   人間もまだまだ、可能性を秘めた素晴らしい存在であること、

               しっかりと認識させていただきました
キラキラ

   黄昏の刻は、終わりましたが、その余波はまだ残っていますnamida

   どうか、もう少しだけ、自らを守る意思と家族や友人を守ろうとする

   気高い心根をもって、進んでゆきましょう火

 昴「形的に、理由を告げることができず汗皆様に神仏からの

   神託を受けさせてしまった結果となってしまっていたこと汗

   本当にすみませんでした_| ̄|○

   しかし皆様の頑張りが、私たちにとっても原動力になっていたことも

   事実ですきらきら

   そういう面でも、私たちも皆様に救われた気持ちでいますうん

   他の法具たちも、沢山の神仏からのお力添えをいただいて

   作られています
キラキラ

   皆さまが、お持ちの法具達は、厄が明けたことで、より強力に

   皆さまを守ってくれるようになるはずですうん

   神仏と繋がり法具の効果が皆様の幸せに直結するように、

   これからも頑張ってまいりますので、どうか今後とも

   宜しくお願い致しますうん

透明「黄昏の刻が明けて、本当の意味で法具の力が100%

   発揮されるようになると思います手

   これからは、守りだけではなく、攻めに転じて幸せを

   掴んでゆきましょうねキラキラ



皆さんの元へ沢山の幸せと光明が

        降り注ぎますように・・・
きらきら






                透明&昴よりキラキラ

 


※追記:

 

2016年5月に『サモン・ピット』『サモン カタフィギオ』を発表いたしましたキラキラ

 

黄昏の刻に体内に植え付けられた《厄の種》の対策と《厄災弾き》の効果はもちろん、

 

黄昏の刻が終わってもなお横行する死神の《障気を浄化》する機能を持ち合わせた

 

聖域を作り出す法具になりますにこ

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM